無停電電源装置の事例紹介 UPS非常用電源と蓄電池

無停電電源装置は夜蓄電で日中の消費電力を抑えられたり、電気を供給できます。節電停電対策通販.com

ホーム > UPS事例紹介

無停電電源装置事例紹介

企業の事例

営業時間後に充電をして、企業の営業時間中に使えます。停電時も大容量 UPSでパソコン作業も問題ありません。

23:00-7:00 夜(営業時間後)に充電完了 企業での停電対策にもお使いいただけます。

個人の事例

夜、寝ている間に充電完了。停電時も電気が使えて安心です。また電力ピーク時の節電対策にもなります。
もし太陽光発電をされていれば、太陽光でたまる電気を大容量UPSへ電気代を掛けずにで蓄電し、電気を使うときに、UPSから電気を供給することで毎日節電できますので、かなり家計の節約になります。

寝ている間に充電完了 10%も値上げになる夏の昼間に深夜に充電した電気を使って冷蔵庫・テレビ等を動かします。その間の電気使用料は0。

というような使い方ができます。
まさにこの商品を使う事でピーク時の節電もでき、我慢することなく快適な時間を過ごすことができます。

アウトドアの事例

大容量UPSに蓄電しておいて、そのままキャンプなどのアウトドアで野外で使うこともできます。外で電気が使えて便利です。

停電時や普段のアウトドアにもお使いいただけます。

その他家電製品の事例

実際に、通常のホームセンターなどで売っている12Vの鉛バッテリー(90A)をフル充電した場合、それぞれの家電製品がこれくらいお使いいただけます。
お問い合わせ
リアルタイム個別Web相談窓口:あなたのホームーページの悩みを瞬時に解決

コンテンツリスト
節電・停電対策通販.com
(株式会社インテグリティ)
〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-2-5
いちかわ情報プラザ203
TEL 047-393-4193(10:00~17:00)
お問い合わせ お気軽にご相談下さい 購入前に問い合わせてみる
FAXで注文する
▲ページトップへもどる