蓄電池容量の大きなバッテリーをお選びいただければ、長時間電気を使うことが可能です。


ホーム > 他社節電停電対策商品との比較

大容量蓄電池と他社節電停電対策商品との比較

製品仕様の比較表

現在、家電量販店では、停電対策として、家庭用蓄電池が実際に販売されています。

家電量販店で販売されている家庭用蓄電池は、リチウム電池が内蔵されていますから、
この弊社の商品と違って、容量に限界があります。

下記に弊社の商品と他社の比較表を作成しましたのでご覧ください。

品名 弊社商品 A社住宅用ポータブル電源
概寸(mm) 255(W)×150(D)×125(H)mm 438(W)×299(D)×168(H)mm
質量(kg) 4kg 11kg
電池容量 必要に応じて蓄電池を自由に選択 1000Wh
内臓電池 なし 40Ah×25.9V
インバータ容量 定格2000W 瞬間最大4000W 500W
出力電圧 AC100Vサイン波 AC100Vサイン波
出力ポート AC100V2チャンネル(マルチタイプコンセント)※ AC100V2チャンネル
充電時間 1000Whの蓄電池であれば約5時間30分程度。 約3時間
使用温度範囲 -10℃~+50℃ 0℃~45℃
※マルチタイプコンセントはあらゆる国のコンセントにも対応可能
比較表を見ても良くわかりません。というあなたのために、ポイントを説明します。

弊社UPSのデメリット

バッテリー(蓄電池)の接続が必要。

他社商品は、リチウム電池内蔵のため、すぐにそのまま使えるという利点がございます。

弊社の商品は、自由に蓄電池をお選びいただけるため、バッテリーの接続作業が必要になります。

作業自体は非常に簡単で、設置マニュアル(PDF)をお付けしていますから、誰でも簡単にできます。

弊社の製品はご家庭や会社でお使いの電力に応じて、自由に蓄電池をお選びいただけるメリットの方が大きいかと思われいます。

W(ワット)数あたりの充電時間が若干、長い。

他社製品は、蓄電池容量1000Whの充電を3時間で行えますが、弊社の商品は1000Whの充電に6.5時間かかります。

これもバッテリーによって替わりますので、小さいバッテリーだと早いし、大きなバッテリーだとより時間がかかります。

弊社UPSのメリット

蓄電池容量が自由に選べます!

他社商品と異なり、弊社の商品は好きなバッテリーを接続できますから、蓄電池が自由にお選びいただけます。

他社製品の場合、容量が1000Whですが、インバータ(最大利用可能電力)は500Whですから、500W以上の電子レンジやエアコンにはお使いいただけません。

弊社の商品の場合、定格でも2000W、最大瞬間では4000Wまで可能ですから、どんな家電製品でも対応可能です。

またより大きな蓄電池をお選びいただければ、長時間電気を使うことが可能です。

出力ポートがマルチタイプコンセント

出力ポートがマルチタイプコンセントのため、どんな形状のコンセントでもお使いいただけます。

お問い合わせ
リアルタイム個別Web相談窓口:あなたのホームーページの悩みを瞬時に解決

コンテンツリスト
節電・停電対策通販.com
(株式会社インテグリティ)
〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-2-5
いちかわ情報プラザ203
TEL 047-393-4193(10:00~17:00)
お問い合わせ お気軽にご相談下さい 購入前に問い合わせてみる
FAXで注文する
▲ページトップへもどる