無停電電源装置の非常時事例紹介 UPS非常用電源と蓄電池

無停電電源装置は夜蓄電で日中の消費電力を抑えられたり、電気を供給できます。節電停電対策通販.com

ホーム > UPS非常時の事例紹介

無停電電源装置非常時の事例紹介

企業の非常時事例

もし何らかの災害や震災があった時、この大容量UPSがあれば下のイラストにあるように、電気が使えるためパソコンのデータのバックアップや社員の携帯電話の充電をすることが可能になります。

突然停電した場合、パソコンが動かない。データが飛んだ!情報が取れないからどうすればいいか分からない。 突然の停電でも、パソコンも見れて、データも守られる。最新情報も取れる! コンパクトなので持ち運びが簡単!この商品を使って車のバッテリーから電気を取り出し、電化製品を動かせる!

個人の非常時事例

個人の場合も先ほどの企業の場合と同じように、非常時に電気が使えるためテレビを見たり、ラジオを聞いて最新情報を取得することができます。また夜であれば照明をつけて部屋を明るくするだけでも不安な気持ちがなくなります。また夏場であれば冷蔵庫の中の生鮮食品も守られますし、扇風機等を動かし暑さをしのぐことができます。

夜、停電した場合、真っ暗で何も見えない。家電製品が使えない。何より情報も取れない。 夜、停電した場合、明るくて、家電製品も使える。最新情報も取れる!

災害時、万が一避難所等に避難をする必要がある場合もこの大容量UPSは手軽に持ち運びができるため避難所等でラジオを聞いたりパソコンを動かしたり携帯電話の充電をする事ができます。

非難所等でこの商品を使ってバッテリーの電気を取り出し、パソコン・ラジオ・携帯電話等を動かせる!

お問い合わせ
リアルタイム個別Web相談窓口:あなたのホームーページの悩みを瞬時に解決

コンテンツリスト
節電・停電対策通販.com
(株式会社インテグリティ)
〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-2-5
いちかわ情報プラザ203
TEL 047-393-4193(10:00~17:00)
お問い合わせ お気軽にご相談下さい 購入前に問い合わせてみる
FAXで注文する
▲ページトップへもどる